セラミド|保湿クリームの口コミランキング

セラミド

保湿クリームを探していると、「セラミド」という言葉を良く見かけると思います。 セラミドとは、角質層の細胞と細胞の間にある脂質のことを言います。

 

油と馴染みやすい親油基、水と馴染みやすい親水基という2つの性質を持っているのが特徴となっています。 つまり、外界からの刺激をバリアする機能と、水分を保持できる機能が備わっているということなのです。

 

この細胞間脂質は、年齢とともにどんどん減少していきます。 また、不規則な生活、ストレス、睡眠不足、といったものも減少の原因となります。

 

減少が進むとバリア機能は低下し、水分が蒸発して肌が乾燥してしまうのです。 保湿クリームにセラミドを配合しているものが多い理由が分かりますよね。

 

しかし、セラミドと言っても色々な種類があります。 1〜7に分かれていて、働きもそれぞれ違っています。

 

なかでも、水分保持機能が一番高いのが、セラミド2となっています。 動物由来の天然のものもあれば、活性型と呼ばれる合成されたもの、擬似型のものもあります。

 

動物由来のものは浸透性に優れていますが、合成されたものに効果がないというわけではありません。 表示を確認し、自分の肌にあった保湿クリームを選んで使うようにしましょう。

 

セラミド配合の保湿クリーム

ヒフミド

ヒフミド

ヒフミドは、乾燥に負けない健康な肌にヒト型セラミドがケアする小林製薬開発の低刺激スキンケアコスメです。乾燥肌のトラブルの原因は、セラミドの角質細胞間脂質の減少によります。使用者の91%が保湿効果に満足感を実感したと回答しており人気の保湿クリームです。

 

詳細ページ 公式サイト

価格 送料 容量 評価
980円 送料無料 お試しセット(1週間分) 評価4