肌荒れしている時には保湿は必要か|保湿クリームの口コミランキング

肌荒れしている時には保湿は必要か

「肌荒れしている時は保湿クリームを使わないほうがいい」、と思っている人は意外と多いものです。 保湿クリームの役割は、水分が逃げないようにフタをすることですよね。

 

この、「フタをする」というイメージが、「肌荒れも閉じ込めて悪化させてしまう」というイメージに繋がっているのかもしれません。

 

でも実際のところ、保湿をしなければ、肌の状態はどんどん悪化してしまいます。 肌トラブルの多くは、「乾燥が原因」と言われているのです。 肌が乾燥すると水分が蒸発し、潤いがなくなり、刺激に敏感に反応してしまうことになります。

 

肌荒れを改善したい時に大切なのは、保湿クリームできちんと保湿してあげることです。 もちろん、化粧品が原因で肌荒れが起きた場合は、別のものに変える必要があります。

 

しかし、そうでない場合は、いつも通りの保湿ケアを心がけることが大切です。 また、食事の内容に気をつけ、規則正しい生活を送ることが肌荒れの改善には効果的です。

 

保湿クリームには油分が多く含まれているため、肌に良くないという印象があるかもしれません。 しかし、水分の蒸発を防ぎ、肌を乾燥させないためには必要なものなのです。 勘違いで肌トラブルをさらに悪化させることがないように気をつけましょう。